チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

食事の思案

昨日は結局、一日二食になった。
朝食が遅くなって、朝昼兼用になったからだ。
無理やり食事の量を減らすのは苦痛だが、
これだと余りストレスは無い。
心臓肥大で運動の出来ない私が、カロリーの摂り過ぎを調整するには、これしか無い。
そう思って居ると、今朝は何故か早く腹が減りそうな気がする。
5時半に目が開いて、寝汗を掻いてたので風呂に入ったり、ごちゃごちゃして居ると、
何だか空腹を感じた。


ところで、この方法は果たしていいのだろうか。
一日二食にすると、栄養のバランスが悪くなるのではないだろうか。
食べる物が限られて来る。
一回に食べる物の種類を増やさなければならない。
アスパラをほぼ毎回食べて居る。
アスパラは栄養素の種類が豊富で、大変良いとされて居る。
これを外すと栄養のバランスには不利ではないか。
色々考えると、食べる物は余程気を付けないといけない。
アイスクリームなどは以っての外。
いや、そう思って月に一度位しか食べていない。
アルコールもカロリーが高いから、米の方がいいのではないか。
折角炭水化物ダイエットの為に、米を食べる代わりにアルコールにしたのに、
元に戻ってしまう。
そもそもそれが間違って居たのか。
第一、 今更元には戻せない。
一日二食にして、アルコールも一日一回にするのが関の山だ。
いや、それすらも出来るかどうかも分からない。
何だかキッチンの方からいい匂いがして来た。
妻に油っこい物は作らない様に言わなければ。


昨日の夕食。おでん。


一日三回で量は少しづつ。
これがベストだ。
此処に至るまでに、随分頭を使ったので、急に腹が減って来た。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。