チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

女中さんの弟(其の2)

庭の草刈の前に、家の外回りの雑草を刈って貰った。



その次に伸びた庭木の伐採をして貰っていたら、雨が降り始めたのだが、
一向に止める気配が無い。
妻に言ったら「雨が降って来た!」と大声で妻が叫んだ。
それでも止めないので、女中さんがビルマ語で「雨だから止めたら」と言う様な事を繰り返し言って、漸く止めた。
そして、雨が止んだら直ぐまた切り始めた。
2時頃までやっていた。
腹が減らないのだろうか。


ジャックフルーツの実


昼食後は、以前実が生っていたジャックフルーツの木がコンクリートの下まで根を張ってコンクリートにひび割れが出来ていたので、地表部分を切り取って貰ったのだが、根が生きていたのか、いよいよコンクリートのひび割れ部分が盛り上がる様になって来たので、伸びている根を切って貰った。
これが凄く太い根で、わざわざメーサイから持って来て貰った電動カッターで切って貰った。
樹の幹全体の根はとてもじゃないが掘り起こせそうに無いので放置されたが、反対側は土なのでそれ程問題にはならないだろう。



草刈の方は未だ残っているが、庭木の伐採でとてもすっきりした。
そして、離れの方の屋根も追加して貰うので、
今日はそれを買いに行く。


すっきりした庭


辺りは樹の匂いが蔓延して、犬も気持ち良さそうに眠っている。

雑草が茂っている公園


今日の朝ご飯。妻が作ったお菓子。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。