チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

女中さんの弟

昨夕から女中さんの弟が草刈に来てくれて居る。
メーサイに住んで居る。
普段は女中さんが草刈をしてくれるが、
雨季で直ぐ伸びて来るから少々グロッキー気味だ。
わざわざメーサイからと思うが、考えて見れば、
40バーツ(約130円)のバス(1BOXカー)代で来れる。
メーサイ→チェンライ間が1時間に1本位有る。
便利になったもんだ。
建築工事人と言う事だ。
毎日は仕事が無いんだろうか。
そんな事は無い。
忙しくて車を買いたいと言って居る。
前にも来て貰って居るが、仕事の出来る人なので、家の修理もやって貰って居る。
姉の依頼だから、時間が空いて居れば、直ぐに来てくれる。
近くに住んで居ればもっと有難いのだが…。
何でもビザが難しいらしい。
以前はタイの南部で働いて居たとの事。
軍政で厳しくなったのだと思う。
タイ語はペラペラだ。
女中さんの親戚は国境の町メーサイに多く住んで居る。
国境から6キロはビザが要らないのだ。
ミャンマーがASEANに加盟して久しい。
もっとビザが簡単に貰える様になればいいのに…。


年齢に似合わず可愛い靴を履いて居る。


草が繁ると蚊の発生も多い。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。