チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

フジ子・ヘミング

昔、と言っても随分昔だが、調べて見ると1999年、
NHKでフジ子・ヘミングの特集が有った。
彼女の境遇に同情した事も有り、凄くフアンになって、

レンタルCDなども借りたのだが、
こう言う批評を多く耳にした。「彼女の演奏は正確で無い。ミスタッチも多い。」

私はこの批評を真に受けて、それ以降フジ子・ヘミングを聞かなくなった。


タイに来て、ショパンのYOUTUBEなどを聞いて居て、偶々彼女の演奏を聞いて見ると、
それまでの他の演奏家のものが色あせるほどの衝撃を受けた。
余計な批評を真に受けた自分を後悔した。
随分時間を損したと思った。
作曲者の意図に忠実なだけでは芸術では無い。
そこには、無謀とも言えるほどの彼女の個性が溢れて居る。




魂のピアニスト・・・フジコ・ヘミング

フジ子・ヘミング~月の光

フジ子・ヘミング~ノクターン第2番/ショパン

フジ子・ヘミング~ ノクターン第1番(ショパン)

ショパン「革命」 フジコ・ヘミング UPC-0398

フジ子・ヘミング~ラ・カンパネラ(2015)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。