チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

日本からの友人(其の10)

日本から友人が来て10日目。
朝食は何だかよ
く分からない野菜炒めと目玉焼き。
朝食後は、友人が土産用のドライフルーツを買いたいと言うので、
それならメーサイが安いと妻が言うので、
またまたメーサイに行った。
それなら5日前に買っとけば良かったのにと思ったが、後の祭り。
妻に逆らうとろくな事は無いので、大人しく従った。
メーサイは我が家から車で1時間以上掛かるが、
私も事前に友人の土産の事も考えて置く事をぬかって居た。
メーサイに着くと、友人はマンゴーのドライフルーツを大量に仕入れて、
大層喜んで居た。
翌日は帰国かと思うと、これが精一杯の私の労いなのだ。
彼が喜んでくれる事が、私にとっては一番の大切な事なのだ。
明日の朝は早いと言うので、準備万端、荷造りを終えて、彼は早めに寝た。
私は何故か中々寝付け無かった。


朝食


昼食のグリーンカレー


夕食の春雨サラダと魚フライ


妻の作った魚フライの方が、パヤオのレストランで食べたものより美味しいと言って居た。
是が最後の晩餐なのだなあと、彼は感慨深げだった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。