チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

日本からの友人(其の2)

日本から友人が来た翌日。
家から30分の温泉に行った。
山の中に有る温泉で、温水プールが有るのだが、

手を浸けて見るととても暖かかったので、温泉代わりに入った。
温度は36.3℃となって居るが、体感温度は37℃位に感じた。



ぬるい露天風呂の様な感じでとても心地良かったのだが、
暫くすると雨がピチピチ降って来て、間も無く激しく降り出したので、
個室の風呂にそのまま移った。



流石に個室の風呂は、温度も高く、やはり移って正解だった。
小一時間ほど入って、ベンチで昼食を摂ろうと思ったが、
ベンチが濡れて居たのと、暑くて後から後から汗が出て来るので、
暫く車のエアコンで涼んでからと思ったのだが、
汗が引きそうに無いので、そのまま帰る事にした。


足湯


途中お気に入りの市場に寄り、
マンゴー、マンゴスチン、スイカ、それに彼の好きなライチも買った。
ライチは1キロ20バーツ(約66円)ととても安かった。
マンゴーは、1キロ35バーツ(約116円)、
マンゴスチンは、1キロ20バーツ(約66円)、
スイカは、1切れ(2分の1)35バーツ(約116円)だった。


夜は妻と3人で土曜ホコテンに行き、ホコテン沿いのレストランで夕食。



あっと言う間に1日が終わった。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。