チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

遠景モードとオートモード

一昨日は一眼レフを持って、遠景モードとオートモードで撮り比べて見た。
遠景モード位は初心者でも分かる。
選択のボタンの所に山の絵が書いて有る。
これ位はバカチョンにも有る。
それで、それぞれ同じ場所で、両方のモードで撮って家で見てみると、
どれが遠景モードなのかオートモードなのか分からない。
プロパティの詳細を見てみると、露出プログラムが標準と横長が有った。
どうやら横長が遠景モードらしい。
それで、どうやら遠景モードの方が、何故か近くのものにもピントが合って居る。
だからこれからは全て遠景モードで撮ろうと思う。
そして、撮った写真をブログに載せようと思ったのだが、
どちらが遠景モードなのか、違いが殆ど分からない。
一々プロパティの詳細を見るのも面倒なので、
エイヤッで仕分けした。
そして、仕分けした結果、遠景モードが65枚、オートモードが63枚となった。
1枚オートモードの写真が、遠景モードの仕分けに紛れ込んで居る。
つまり、同じ風景の写真が2枚入って居る。
ブログには遠景モードに仕分けした分を載せた。
どれかお分かりだろうか。
私には分からない。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。