チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

妻のこと

昨日も妻はチェンマイに遊びに行った。
どうも毎日が退屈な様だ。
日本に居る時は、毎日友達と会ってお喋りをしたり、
楽しく過ごしていた様に思ったのだが、
タイに住んでからは、時々は友達と飲み会などを楽しんで居る様だが、
日本に居る時ほどでは無いのかも。


日本に居る時は、同郷のタイ人と言う、異国ではかけがえの無い母国人だから、
同じ友達と言っても、その親密感はひとしおだっただろう。
そう言う友達との交わりの毎日なら、寂しさも癒され、
退屈などはしなかっただろう。


ところがタイに来ると、タイ人と話すのは当たり前。
同じ友達と言っても、日本に居る時とは、全く異なった感覚で、
しかも、日本に居た時は若かったし、あれから10年もすれば、
落ち着いて来るし、キャピキャピでも無くなる訳だから、
楽しさのツボも変わって来ようと言うもの。
それに、日本に居る時は、毎日が新鮮と言う面も有っただろう。


まあ、私は彼女さえ幸福なら、毎日遊び回っても構わない。
最低限の事さえしてくれたら。
まあ、美味しい日本料理は作ってくれるし、
何より、
普通に日本語の会話が出来るし、それ以上の事は望まない。


強いて言えば、もう少し短絡的で無ければいいのだが、
それはタイ人の特性でもあるので仕方が無い。
私にだって短所は有る。
私が更に年老いた時に、捨てられさえしなければ…。



今日の昼食 味噌汁ぶっ掛けご飯とししゃも


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。