チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

私のお酒事情

炭水化物ダイエットがいいと勧められて、米は朝だけにして、
昼と夜は米の代わりにアルコールを飲むようにして居たが、
余り効果が無いと分かってからも、相変わらずそう言う食事を続けて居る。
2016年の5月末からだから、もう丸2年になる。
余り効果が無いと分かって居ても、余り止める気がしない。
まさかアルコール中毒になって居る訳では無いと思うが。
だって、昼も夜もコップに一杯しか飲んでない。


それで、以前はビールとウイスキーを交互に飲んで居たが、
最近どう言う訳か、ウイスキーばかり飲みたくなる。


コップに氷を一杯入れて、ウイスキー半分、トニックウォーター半分で混ぜる。
そして、こぶみかんを絞る。
これが実に旨いのだ。


こぶみかんは日本には無い。
以前は、すだちの様なものか、レモンを絞って居たのだが、
或る時、市場で目にした珍しいものを絞って見たら、とても旨かった。
名前も知らなかったが、後でネットで見たらこぶみかんらしい。
その葉はトムヤムクンと言うスープなどに使う事も分かった。
それで、日本では輸入した葉っぱだけ売って居る。


すだちやレモンより芳醇な香りで、値段はすだちと同じ位。
レモンより遥かに安い。
旬のものなので、旬の時期に一杯買って、アイストレーで氷にして置いて、
飲む時に1個入れてかき混ぜる。


ウイスキーはシーバス・リーガルに近い味わいの、
ハイ・コミッショナーと言う、同じイギリスのスコッチが、
ビルマの国境の町タチレクに売って居て、
2リットルが500バーツ(約1,650円)と、滅茶苦茶安い。


唯、ビルマへの入国税が500バーツ掛かるので、
妻に行って貰ったり、女中さんの里帰りの時などに買って来て貰う。
タイ人の入国税は安いのだ。


ところで、タイ政府は、アルコール類のインターネットでの拡散を禁じたらしい。
この写真も逮捕の対象になるかも知れないが、
まあ、日本のブログサービスの接続だから、
ダイレクトには対象にならないと、高を括って居るのだが、
何でもタイの女優がインスタグラムに投稿して、逮捕されたらしい。


私は、法律の宣伝の為の警察のやらせではないかと思って居るのだが、
まあ、私も、むけむけのラベルをアップする時は一抹の不安が有る。


手前左から、アサヒ、トニックウォーター、ハイネケン、バドワイザー、酒蔵割烹酒、鬼ごろし、
ハイ・コミッショナー、ビルマのウイスキー金ラベル、同青ラベル。


今日の朝食 雑煮とカレー鯖


今日の昼食 グリーンカレー


今日の夕食 パプリカの肉詰め



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。