チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

真夜中の映画鑑賞

LION/ライオン~25年目のただいま~

今迄インドの映画を馬鹿にして居た。
しかし、とても感動する映画だった。


WOWOWシネマの録画を深夜1時から3時に見た。


5歳の男の子が駅のホームで迷子になって、
1,600キロ離れたカルカッタの救護施設に暫く居たが、
オーストラリア人の夫婦の養子として、オーストラリアに連れて行かれ、
幸福な日々を過ごして居たが、30歳の或る日、幼時の思い出に目覚め、
故郷の生地をGoogleアースで遂に探し出し、生母や妹と再会を果たすが、
兄は既に、はぐれた直後に列車事故で死亡した事を知る。
しかし、生母や妹と再会を果たし、空白の過去を取り戻した事を、育ての親に報告。
生母は育ての親に感謝し、育ての親も心から祝福すると言う実話を元にした物語。


演技も良かったが、インドでは毎年行方不明になる子が8万人も居ると言う現実も
突き詰められる問題作であった。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。