チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで16年。日々の暮らしを綴ります。

恵みの雨

昨夜は12時頃少し雨が降って、明け方に成ってザーっと降った。
庭木も青々として嬉しそうだ。
くちなしの白い花も沢山咲き出した。
お陰で朝からとても涼しい。
それでもベランダの温度計を見ると10時で27度。
体感温度はもっと涼しい。
一頃雨が降らず暑かったが、此処に来てボチボチ雨が降り出した。
タイは5月20日から雨季に入ったとの宣言が出されたそうだ。
市場でも立派な筍が並び出した。
チェンライの雨季は3日降って3日止む。
しかも夜降って昼に止む。
実に都合が良い。
3日降らずに段々暑く成って来たかと思うと3日降るので丁度良い。
作物もよく育つ。
雑草もよく伸びる。
でも私はタイの季節の中で雨季が一番好きだ。
冬の乾季も良いが雨に濡れた植物を見るのが好きだ。
空気も乾燥しなくて肌に優しい。
以前はバイクで出掛けて夕立に遭うと困ったもんだが、今は屋根を付けてるので問題無い。
唯、今はもう余りバイクで遠乗りはしない。
70を越えるとこけた時に危ない。
足で支える事が出来ない。
以前、舗装路に砂利が撒いて在って滑った事が有る。
タイの道は思わぬ所に落とし穴が有る。
でも偶にはポタリングもしたいものだ。
ところで、水に浸けた朝顔の種が中々膨らまない。
早く朝顔を見たいものだ。


市場で買ったスイカ


今日の朝食


さて、今夜はイカ焼き。
いつも美味しい料理をありがとう。