チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

タイの過ごし方(其の11)

タイの郵便事情。
タイの郵便物は届き難いとよく言われる。
私も以前、日本からの年金証書が届かなかった事がある。
書き留めにはしてくれない。
海外在住者だけ特別扱いは出来無いと言う事だろう。
でも、再送付してくれた時は届いた。


タイ国内間でも届かない、或いは遅れると言う話はよく聞く。
配達員の質が悪いと言う話になる。
でも本当にそうなんだろうか。
私はシステムに何か原因が有るのではないかと思う。
ポストも無い。


以前、毎月、市内の本局に行って居た事が有るが、
いつも2-30人待ちだった。
番号札を取って、皆大人しく座って待って居る。
どうもタイ人はお役所に弱いなあといつも思って居た。


今ではデパート内に郵便コーナーが出来て、とても便利になった。
殆ど待たずに送れる。
日本へのエアメールは14バーツ(約46円)
追跡サービス付きなら80バーツ(約260円)
EMSなら550バーツ(約1, 800円)


今から25年ほど前、タイに来て間も無い頃、
バンコクの郵便局勤めの若者達と知り合いになった。
日本人が珍しいらしく、何処へ行くにも誘ってくれた。
当時はケチケチ旅行をして居たので、私が金づるだった訳では無い。
気のいい青年達だった。


今、家に配達に来てくれて居る郵便局員も、真面目な青年で、
とても愛想が良い。
毎日、暑い日も雨の日も、黙々と働いて居る。


郵便事情の不具合は、局員の怠慢では無く、
システム上の問題だと、今でも思って居る。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。