チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

タイの過ごし方(其の3)

若しかしたら是が最も大事な事かも知れません。
普段何をして過ごすか。


来タイ当初は、あっちこっちの寺や名所を回って、
楽しい日々が過ぎるでしょう。
でも1カ月も経つと飽きて来るのでは無いでしょうか。


市場回りも楽しいです。
唯それだけでは、何か趣味を持つのがいいでしょう。


ゴルフをする人も結構居ます。
スイングだけで無く、歩くのが結構運動になると思います。
暑い日のゴルフなどは相当なエネルギーの消費になるでしょう。
そして、ゴルフ友達と、終わった後の一杯。
実に楽しい事だと思います。
コースに出ない日は、打ちっぱなしの練習場へ通われます。
上達しようと余念が有りません。
私はやらないのですが、やる人は熱中されて居ます。
コースは確か500バーツ(約1,650円)から1, 000バーツと聞いた様な。
安い日が有るそうです。
無料の所も…。
打ちっぱなしは確か1球1バーツ(約3.3円)だった様な…。


夏は水泳もいいでしょう。
チェンライには屋内プールが無いので、冬は寒いでしょう。
80バーツ(約260円)から100バーツ(約330円)で、
団地内とホテルのプールが有ります。
他に県営の無料プールも有ります。


寒い冬には温泉がいいでしょう。
その点、チェンライは完璧です。
恐らく国内屈指でしょう。
我が家から車で20分、30分、40分、50分と揃って居ます。
その内40分の所は、露天風呂で二軒有ります。
そして、全ての温泉が貸し切りの家族風呂です。
料金も一人30バーツ(約100円)から100バーツ(約330円)です。
全て透明の硫黄温泉です。


旅行が趣味な人も結構居ます。
それも他国に…。
余程金が有るのでしょう。
東南アジア諸国以外にも、アメリカとかカナダとか、
果てはネパールだとかブータンだとか…。
いや、よく考えたら、タイからはアメリカよりネパールの方が近かったんだ。
近隣のラオスにもよく行かれます。
勿論、国内旅行も。
宿泊費や食事代、それに交通費と言う点でも、日本国内旅行の比では無いでしょう。
プーケットやサムイ、クラビなど、
リゾート地は、季節を問わず十分満足出来るものだと思います。


私は金が無いのでブログを書いて居ます。
実は書いて居なかった時も有ります。
ブログに追われて、何を見ても是はネタになるかとか思う様になりました。
是でいいのかとか思う様になって、ブログを止めました。
でも、結局他にする事も無く、退屈だったので、また始めました。
今では生きがい・張り合いにもなって居ます。


勿論、他の在住の人達と酒を酌み交わし、
雑談する事を楽しみにして居られる方も、沢山居られます。


兎に角、金の掛からない事であれば、時間は山ほど有るのですから、
自分は何をしたいのか、何に向いて居るのかを探し当てる事が第一です。


料理が趣味な人も居ます。
「男の料理教室」と銘打って、半月かひと月に一度集まって、
料理の上手な人が講師をして、皆で食べた後、土産で持ち帰ったりします。
私は食べるのが趣味だから、料理が趣味になればいいのですが、
もうこの歳で面倒な事をするのは不可能です。
ブログは一向に面倒で無いので、食べる事に専念したいと思います。


来た時は、読書とか音楽鑑賞を山ほど出来るなあと思って居たのですが、
音楽鑑賞は兎も角、読書はどう言う訳か、一向に進みません。
まだタイ語学習の方が…
そうだっ! 其れを忘れてたっ!



昨日の昼食 鶏粥と茶碗蒸し


昨日の夕食 天ぷら



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。