チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで13年。日々の暮らしを綴ります。

小鉢を買いに

いつも朝食で食べるミニトマトはゴマダレを掛けるが、
食べ終わると皿に大量のゴマダレが残るので、
ハンバーグや豚テキの様にタレ専用の小鉢にゴマダレを入れて居たのだが、
適当な大きさの小鉢が無いので買いに行く事にした。
最初に行ったボーリング場跡地の古物店では、瀬戸物コーナーが無く成って居て、
ボーリング・レーンの殆どが古着で埋められて居た。
次に行った古物店にも適当な物が無かったので、いつも行く近所の陶器屋に行った。
すると適当な大きさの小鉢が有ったのだが、
料理店だろうか、夫婦連れの男の人がガチャガチャと鉢を秤に乗せて煩いので見てみると、
いっぱい買って居た。
早く終わらないかなあと店先で空を見上げると、今にも降りそうな気配。
やっと終わって自分の選んだ小鉢などを秤に乗せると、何と100バーツ(約350円)。
ビックリした。
「今日はセールの日で、本当は此れだと250バーツ(約875円)」だと。
そして「おや、これだけですか?今日は少ないですね」と言うので、
「沢山買うと妻に叱られる。早く帰らないと、雨が降って来たら妻が帰るので…」
と言いながら、もう一皿、二皿追加した。
すると140バーツ(約490円)だと。
エっ!
こちらも枯れても武士。
「一皿、二皿だけで高く無い?」とは口が裂けても言えなかった。
家に帰ると妻が帰って来た。



昨日の夜食


今日の朝食


3時のおやつ


今日はこんなYOUTUBEを見て居た。



れいわ新選組 渡辺てる子(衆院選公認候補 比例東京ブロック)街宣(2021年10月19日)



さて、今夜は餃子。
日本の餃子が8個だけ残ったのでタイの餃子を2個混ぜた。
やっぱり味が違う。
唯、焼き加減は最高。
いつも美味しい料理をありがとう。



妻が寝てから小鉢の写真を撮った。
これが500円にも満たないと言うのは日本では有り得ない。
左上の皿には「有田」と銘が入って居る。
他にも銘が入ってるのを重点的に選んだ。
ミニトマトのタレを入れる小鉢は真ん中上の薄緑。
結局、小鉢1個のつもりがいっぱい買ってしまったが、得した気分。

×

非ログインユーザーとして返信する