チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

日本からの友人

昨日は日本からの友人が来た。
毎年我が家にやって来てくれる小学校の同級生。
いつもお土産を持って来てくれる、と言うか私が頼んで居る。
麩、ひじき、高野豆腐、ふりかけ、果ては黒酢からロキソニンテープにブラウンシェーバーの替え刃まで。
そうそう、ロキソニンの飲み薬も色んな種類を持って来てくれた。
タイのものは結構キツいのだ。
黒酢も2リットルも持って来てくれた。
さぞかし重かった事だろう。


いつもは一週間なのに、今年は十日間も居てくれる。
仕事が変わったせいだ。
彼は未だ働いて居る。
と言ってもパートだが。
時間給が1,200円との事。
私も働きたい位だ。
タイの日当(最低賃金)が約1,000円。


この十日間、ゆっくり温泉にでも浸かって、タイを満喫して貰いたい。
彼は温泉好きで、このチェンライには温泉が6軒も有る。
全部行けるかどうか分からないが、取り敢えず昨日は1軒行った。
後は美味しい果物。
ドリアン、マンゴー、マンゴスチン、パイナップル、スイカ。
それに彼はライチも好きだ。
丁度ライチが出始めて居る。
パイナップルは、もう空港で食ったとの事。
果物も全て食って、タイを満喫して貰いたい。
パイナップルもスイカも、日本とは一味違う。


日本は暑いそうだ。
タイに避暑に来て貰う。
何か変な話だが、今日の気温(室内)も24度と心地良い。

ナイトバザール


横に隣接してる改築されたバスターミナル


遠景モードとオートモード

一昨日は一眼レフを持って、遠景モードとオートモードで撮り比べて見た。
遠景モード位は初心者でも分かる。
選択のボタンの所に山の絵が書いて有る。
これ位はバカチョンにも有る。
それで、それぞれ同じ場所で、両方のモードで撮って家で見てみると、
どれが遠景モードなのかオートモードなのか分からない。
プロパティの詳細を見てみると、露出プログラムが標準と横長が有った。
どうやら横長が遠景モードらしい。
それで、どうやら遠景モードの方が、何故か近くのものにもピントが合って居る。
だからこれからは全て遠景モードで撮ろうと思う。
そして、撮った写真をブログに載せようと思ったのだが、
どちらが遠景モードなのか、違いが殆ど分からない。
一々プロパティの詳細を見るのも面倒なので、
エイヤッで仕分けした。
そして、仕分けした結果、遠景モードが65枚、オートモードが63枚となった。
1枚オートモードの写真が、遠景モードの仕分けに紛れ込んで居る。
つまり、同じ風景の写真が2枚入って居る。
ブログには遠景モードに仕分けした分を載せた。
どれかお分かりだろうか。
私には分からない。




エディ・ヒギンス(ジャズピアニスト)

エディ・ヒギンス。優雅でエレガントなタッチのジャズピアニスト。



Eddie Higgins Quartet- My Foolish Heart 01..wmv

Eddie Higgins Trio - September In The Rain

Eddie Higgins Quintet - Mood Indigo

Eddie Higgins - St. Louis Blues



タイの孤独

今日は久し振りに近所に住む日本人宅に行った。
丁度日本からの来客が有り、3人で3時間ほど喋った。
と言っても、主に喋ったのは其の屋の主人で、
日本からの来客は無口だった。
私も喋ろうと思ったが、彼の話が長いので、中々付け入る隙が無かった。


久し振りだったので、彼も溜まって居たんだろう。
話は多岐に及び、暫く会わなかった間の出来事とか、
チェンライ在住日本人のコミュニティーの話とか、
日本からの来客の今後の予定だとか、色々だったが、
丁度、私も日本からの来客が3日後に有るので、
それまでの我が家での夕食会を約して別れた。


考えて見たら、彼と会ったのは一ヶ月以上も前の事。
その間殆ど日本人に会って居ない。
結構私も孤独な人生を歩んで居るのかも知れない。


私はどちらかと言うと、人恋しい方で、以前は無性に日本人と喋りたかった。
それが最近では一ヶ月も日本人と会って無いのに、それ程孤独感が無い。


昔、私と同時期に退職した友人で殆ど友達の無い孤独な人が居たが、
彼は全く孤独感は無いと言って居た。
独身だった。
そして、このチェンライにも、殆ど友達の無い孤独な人が居たが、
彼も独身で、今は何処かに行ってしまった。
彼も全く孤独感は無いと言って居た。
そして、最近会った近所に住んで居る日本人も独身だが、
彼も全く孤独感は無い様だ。


そもそも単に私が変に考え過ぎなのかとも思うが、
私なら、若し独身だったら耐えられ無いと思うが、
このチェンライには単身者が随分多い。
彼らは他の日本人とよくつるんで居る様だが、
他の日本人ともつるまず、孤独感も無い人の気持ちが分からない。
頭の構造が少し違うのだろうか。
犬でも一人置いておくと寂しがるのに…。




一眼レフとバカチョンの違いが色合いだけでは無く、
コントラストも違って居る様に思ったので、
一眼レフのコントラストを最大にしたら、かなり近づいて来たが、
それでも未だバカチョンの方がきつかった。


バカチョン


一眼レフ