チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

タイの進化

以前ブロ友さんに、フマキラーワンプッシュと言う普通の殺虫剤の様に強く無い、
それで居て蚊には結構効き目が有るスプレーが有る事を教えて貰った。
それまではBig-Cで見た事も無かったが、やがて何時の日かBig-Cで見掛けて買って見た。
それはテレビ画面などに吹き付けて置くと、蚊が止まった時に効くと言う物だった。
匂いもキツく無く、香水の様ないい香りだったので、車内にも置く様になった。
車内に蚊が居た時、丁度いいのだ。
それから2年ほどして、似た様な物を最近コンビニで見掛けた。
興味本位で1個買って見たが、使い方が分からない。
ネットで見ると、それはアース製薬の製品だが、同じ物は見つからない。
似た様な物は有るので、多分、フマキラーワンプッシュと同じ様な使い方だろう。
唯、それは、壁に吹き付けるのでは無く、普通の殺虫剤の様に空中散布する様な絵が描いて有る。
フマキラーの12時間に対して、アースは24時間効果が持続すると書いて有る。
我が家では基本的にドアの外側で蚊取り線香をたいて居るが、
どうしても一匹位は家の中に入って来る。
そこでこのワンプッシュはとても重宝して居る。
寝てからプーンと飛んで来た時には持って来いなのだ。
体には余り悪く無いと、他の在住の人が言って居た。
タイも日本の新製品が次々と入って来る様になってとても有難い。
ネットにも載って無い様な新製品が。
若しかしてタイで独自に開発したんだろうか。
幾ら蚊が多いと言ったって…。
でもスプレー缶にはタイ語が書かれて居る。
輸入品では無い。



タイで生産されて居るアサヒビール缶にもタイ語が書かれて居る。
タイも随分進化したものだ。



そう言えば、タイで売ってる日清製粉のインスタントラーメンも、
日本では売って無い。
その中でも「豚骨」と「焼きそば」と書かれて居る物は、私のお気に入りだ。
味も全く日本の味になって居る。



車のブレーキ修理

「車のブレーキ管に亀裂が有る」と、エアコン修理店で指摘されたので、
馴染みの修理屋で見て貰った。
すると、亀裂どころか完全に切れて居た。
それでよくどうも無いもんだと思ったが、
その管がどう言う働きをして居るのかよく分からないが、兎に角直して貰った。
直し方は至って簡単だ。
ゴムの様な中空の管をカッターであっさり切って、再び繫ぎ合わせるだけ。
多少太めの管を火で炙って広げて、元の細い管を差し込む。
それでよく空気が漏れないもんだと思うが、
そもそも其処に流れて居るのが空気かどうかも、よく分からない。
兎に角それで修理完了と言う事らしい。
折角なので、ブレーキオイルなど他の全てのオイル点検もして貰った。
そうすると、エンジンオイルが全く有りませんよと。
おいおい、前はいつ入れたんだっけと思いながら、よく見て貰ったもんだと思った。
日本に居る時はきちんと点検して貰って居たのに、
タイに来てからは、そう言う事が非常にルーズになって居る。
そもそも言葉が通じ難いので、億劫になって居ると言う事と、
妻に任せて居ると言う事が有る。
車検でも税金でも、全て妻に任せっ切り。
だから故障した時だけ妻に付いて来て貰って、後は放ったらかし。
これからはきちんとしよう。
それでワイパーも交換を頼んだ。
すると片方しか無かったので、整備員が何処かに買いに行ってしまった。
おいおい、無いならわざわざ買いに行かなくても、帰りに自分で有る店で直して貰うのに。
と思ったが後の祭り。
中々帰って来ないので、また今度来るからと言ってくれと妻に言うと、
女主人は「もう帰って来ますから」と。
そりゃそう言うに決まってるだろう。
そもそもカー用品店でも無い所で頼んだ私が馬鹿だった。
片方のワイパーを20分位探してから買いに行ったのだ。
(私にはそれ位に思えた。)
そして、買って来るのに20分以上掛かって居る。
(私にはそれ位に思えた。)
〆て1,700バーツ(約5,800円)。
まあ、命の綱のブレーキを直してもらったんだから、納得するしか無いか。
と言うより、エンジンオイルの交換やワイパー代が殆どだろう。
だってブレーキ管は火で炙っただけだから。



修理工場にも日本語が氾濫して居る。


我が家で晩餐会

昨日は在住の友人達と我が家で晩餐会をした。
料理は妻のお手製のブリの照り焼きとすき焼き。
やはり我が家で飲むのは落ち着く。
外ではどうしてもウェイトレスが気になって、落ち着いて飲んでられ無い。
(私だけかも知れないが…)
ところが、私は昼抜きにして、その代わりにウイスキーと摘みだけにしたのだが、
6時になっても腹ポンポン。
最近は夕食時でも中々腹が減らないのだ。
仕方が無いので、ウイスキーだけ飲んだ。
それでも話がはずんで楽しい一時を過ごす事が出来た。
中にこんな話が有った。
或る人が女性と住む為に家を建て、車も買った。
そして、いざ家が完成すると、家の中に入れてくれない。
タイでは外国人は、土地所有が出来ない。
戸建ての土地は彼女名義のはずだ。
だから所有権は彼女に有る。
でも結婚はして無かったのかと聞くと、どうも曖昧だから結婚もして無かったのだろう。
私からすると結婚もして無いのによく家を建てたなと思うが、
家が建つや否や本性を顕わす様な女は、譬え結婚して居ても、出て行けと言うだろう。
家も車も手に入れたので、もう御用済みと言う訳だ。
まるで絵に描いた様な話が、今でも有るのに驚いた。
いや、恐らく、こう言う話は今後も後を絶た無いのではと推測される。
年老いた老人が、何も知らずに女に騙されると言う事は大いに有り得る事だ。
それにしても脇の下が甘過ぎる。
他の在住の人達の意見を聞かなかったのだろうか。
恋は盲目と言う。
老いらくの恋。
致し方無いところだ。
彼は日本と行ったり来たりして居て、漸くタイに落ち着こうとして居たとの事。
一番危ないパターンだ。
残り少ない金で、今後の人生を生きて行かねばならない。
でも、すっからかんでは無さそうなので、それがせめてもの救いだ。
これも経験と思って、二度と失敗をしない様に生きて行って欲しい。
ところで、女に騙され無い方法と言うのは、実に難しい事でも有る。
一体、本当に信用していいのかどうかは、本当のところは本人しか分からない。
そもそも外国人に土地所有権が与えられないところに問題が在ると思うのだが、
これについては、愛情の問題だとか言う異論も有るだろう。
そう言われれば、返す言葉は無い。


酔いが回ってから撮ったので、ブリが写って無かった。

車のエアコン修理


昨日は、車のクーラーの効きが悪くなって来たので、
10年もしたらガスが抜けて来たんだろうと思って、修理屋さんに駆け込んだ。
するとガスはそんなに減って無いと言って、フィルターを調べると言った。
そしてフィルターも問題無いと言って、今度はラジェーターを高圧洗浄機で洗った。



何の関係が有るのか、私にはよく分からなかったが、
何でも、エンジンの過熱も影響して居るのではと言う事らしい。
色んな点検をして、やはりガスも注入して、300バーツ(約1,035円)。
もっと掛かるかと思って居たが、滅茶苦茶安かった。
流石タイだ!
家に帰ってネットで見てみると、ガス1本が1, 500円。
工賃が3,000円~5,000円となって居た。
ちなみに、若し修理となれば、3万から10万位となって居る。
ガス注入後は、とても涼しくなった。
ちなみに、ブレーキの管に亀裂が有るから近くの修理屋さんに必ず行く様に言われた。
そこはクーラーの専門店だから、その修理は出来ないのだ。
そもそも最初に駆け込んだ修理屋さんに行ったら、クーラーの修理は出来ないから、
近くのクーラーの専門店に行けと言われたのだ。
そもそもクーラーの専門店なんて、何処に有るか知らなかったのだ。
実に事が上手く運んで居る。
ブレーキ管の修理は今日する予定。
これも安く上がればいいが…。


余談だが、ガスの注入口が手の届き難い奥の方に有って、中々接続出来なかった。
そして、エンジンが熱くて、手が焼けどしそうだったので、タオルを水で濡らして作業された。
流石タイだ!
ついでに言うと、上半身裸で作業されて居る。
これもタイらしい。



※ 赤い円の中のボルトの様なのが注入金具。
これをタイヤに空気を入れる様にプシュッと挿す。


腕力の有りそうな熟練の兄ちゃんが、渾身の力を込めて挿そうとするが、中々入らなかった。
10回位トライして、もうギブアップかなと思った時に、やっと入った。
流石タイ人だ!!


ホコテンの焼きそば

昨日は夕食前の腹減らしに、バイクでポタリングに出掛けた。
一昨日は夕食前の腹減らしにBig-Cに行ったので、
昨日はデパートに行って見た。
やっぱりデパートは9時に閉まるので、8時頃に行っても何か気忙しかった。
その中にスーパーが有るが、麺つゆを探しに行ったついでに、
普段は余り見ない所も運動がてらに入念に見て回った。
結局お目当ての麺つゆも無かったので、
再びバイクにまたがりポタリングを再開したのだが、
少し歩いたので、これなら飯が喰えそうだと思い、日曜ホコテンの日だから、
夜店の焼きそばを買いに行こうと思った。
行って見ると、9時近くになって居るのに結構な人だかり。
厚手のジャンバーを着て行ったので暑かった。
スーパーでは寒い位だったのに…。
ホコテンには一人では滅多に行かないので、
しかも焼きそばだけ買いに行くのは変な気分だった。
散歩がてらに見て回ったらいいのだが、ジャンバーが暑くて、
しかも一人だから何か落ち着かなかった。
それでお目当ての焼きそばを見つけて、早々に帰って食べたのがコレ。



2人前で40バーツ(約130円)
2盛り位食べられるだろうと思ったが、1人前で腹パンパンになった。
つまり20バーツで腹一杯。
何て経済的なんだろう。
そう言えば、10年前はラーメンが20バーツだった。
今は40バーツ。
20バーツで済ませられるなんて、申し訳無い位だ。
いや、ビールの40バーツを忘れて居た。


昨日の昼食。天ぷら素麺。


昨日の朝食。インスタントラーメン。


今日の朝食は、昨日の焼きそばになりそうだ。


ナンだ! 麺類ばっかりだ!
胃がおかしくなりそう。