チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

こぶみかんの季節

ウイスキーは炭酸割りだが、其処にレモンの代わりにこぶみかんを絞る。
以前はマナオと言う日本のスダチに似たのを絞って居たが、途中でレモンに変わり、
その後、市場でマナオに似て居るが表面にブツブツのこぶの様なものが付いて居るものが、
以前から何だろうと気にはなって居たのだが、思い切って買って見た。
すると切った瞬間に凄い芳香のするもので、マナオ以上にきつい匂いだった。
試しにウイスキーに入れて見ると、実に旨い。
それで病み付きになった。
値段はマナオと同じ様に安い。
一盛5個位で5バーツ(約17円)か10バーツ。
こぶみかんには旬の時期が有って、5月から8月。
年中は無い。
2年前の5月、隣県のパヤオの妻の友人から5キロを2回も貰った。
放って置けば腐るので、絞って冷凍保存する事を思い付いた。
それなら腐らないはずだと思い、アイストレーに入れて保存した。
そのお陰で、使う時はとても便利だった。
飲む時にコップに1個入れてかき混ぜるだけ。
それが漸く無くなって来た。
結局2年以上持ったと言う事だ。
早速昨日妻が貰いに行って来た。
代わりに刺身を寄こせと言う。
友人のご主人は大の刺身好き。
タイ人なのに…。
だから我が家に遊びに来た時はいつも刺身を出す。
昨日貰ったのは友人宅に生えて居るもので小粒だと。
親戚のものは大粒で、また貰えるとの事。
今回は取り敢えず1年分だけでいい。
冷凍庫が狭くなる。

傷んでいるものを選別。

レモン絞り器で絞る。

きつい匂いに犬も反応。

直ぐ飽きる。

その間、奥さんは染髪。

綺麗になったかしら?

照れ笑い。

真剣勝負。

アイストレー

芳香剤としてトイレにも置いて居る。



伐採後の庭木の其の後

市役所に処分を依頼し、先週の金曜日に来る予定が、月曜になり、結局来たのは普通の無料のトラック。
こんな車では金は払わないと妻は怒った。
頼んで置いたのは、1トン車で600バーツ(約2千円)の車。
流石タイだ。
市役所でもこの有り様だ。
怒った妻は市役所に電話したが、たらい回しで埒が明かない。
妻も怒って、庭木もそのまま。
一体何時になったら撤去されるのか見通しも無い。
その内この団地を管理して居る地主が何か言って来るだろう。
そもそも1トン車で全部積めるだろうかと思って居たが、
事態は私の予想を遥かに超えた展開に…。
まあ、タイだから成る様にしか成らない。
焦りは禁物だ。
真面目な日本人ならノイローゼになるが、私は鍛えられて居る。


このコーナーの一部は撤去された。


これが前の写真。


他の箇所は前のまま。


知人の家探し

在住の知人が引越ししたいので、我が家の団地に有る借家を見に来たと言って、
我が家に立ち寄った。
今住んでる所は下宿の様な所なので、色々不都合が有るとの事。
我が家の団地の借家は、8千バーツ(約2万6千円)でエアコンも四つ付いて居る
と言う話だったが、急に売りだけにすると言って来たそうな。
350万バーツ(約1,200万円)との事。
3LDKの平屋だ。
私は同じものを9年前に200万バーツで買ったのに。
随分吹っ掛けるものだ。
いや、相場がそれだけ上がって居ると言う事かも知れない。
看板は売りと貸しと書いてあったのに、急に話が変わるのは、タイではよくある話。
契約をするまで分からない。
勿論買うつもりは更々無いので、また探すと言う事になった。
それなら私が以前友人の為に探した事が有るので、手伝いましょうと言った。
まず近くの団地に見に行ったが物件が無かった。
次に3キロほど町から離れて居る団地を二箇所見に行ったが無かった。
そしたら、そこの人が向かいの団地には有ると思うと言うので見に行くと、
丁度お誂え向きの3LDKの平屋があった。
月6千バーツ(約2万円)。
エアコンも四つ付いて居る綺麗な家だ。
彼は大層気に入ったので即決めたいと言った。
私は念の為、もう一軒位見に行ったらと言うが、もう要らないと。
奥さんもご主人次第と言うので、早速貸主に再度電話して土曜に会う事になった。
公務員だそうだ。
最近のタイの公務員は金持ちなのか?
女の人の声が携帯から聞こえて居た。


同じ間取りで月1万バーツの家が、同じ団地内に在った。
果てさて皆さんは上か下か、どちらだと思われますか。


久し振りのポタリング

最近は雨が続いて居るので、中々ポタリングをする機会が無い。
どうしても行きたくなったので、妻に言うと、空港の近くでは土砂降りだったよと言う。
それでも行きたかったので、出掛けて見ると、雨がピリピリして居る。
そして、田んぼの方まで行くと、風が物凄く強くなって来た。
今にも土砂降りになりそうな気配だ。
少々降られてもブログ用の写真だけは撮って置こうと、急いでバシャバシャと撮った。
道行くタイの人々は急いで居たが、少々雨に降られても平気になった。


もうタイ人より雨に強くなったかも…。



最近の食事事情(其の7)

アスパラの缶詰をMAKRO(卸しスーパー)で見つけて食べ始めてから、
取り憑かれた様に、毎日、昼と夜に食って居る。
4号缶(500g)が100バーツ(約330円)だったが、
ネットで見ると、日本では韓国産が400円で売られて居る。
余りにも毎日食べてるので、アスパラギン酸や缶詰の防腐剤の副作用とかが心配になって来た。
どうせ栄養は缶詰だから殆ど無いだろうと思ってネットで見ると、
驚いた事に、余り栄養は損なわれ無いと書いて有る。
そして、旨みの素がアスパラギン酸で、ビタミン類も豊富。
抗酸化作用が有り、アンチエイジング効果が有る。
更に、利尿作用があり、身体の中の毒素を尿とともに排出し、むくみ解消効果も有る。
そして、乳酸を分解してエネルギーに代え、疲労を回復させる効果と、
エネルギー源となるグリコーゲンの生成にも効果が有る等いい事尽くめ。
心配な副作用も、軟便程度で、これも問題無し。
このアミノ酸系の中枢神経系の興奮性神経伝達物質を喰わない手は無い。
これで当分の間、私も安泰だ。


このアスパラの缶詰の旨さは独特なもので、他に例えようが無いが、
しいて言えば、ちょっと酸味の有るロールキャベツと言う処だろうか。

問題はこの旨味に嵌って、止められない事だ。
何時の日か、毎日、昼と夜に喰いたくなる様な他のものが現れる事を望む。


7月28日の昼食。以降、昼食は3回を除いて同じメニューなので写真は割愛します。


7月28日の夕食。蒟蒻


8月1日の夕食。ハンバーグカレー


8月2日の夕食。刺身


8月3日の夕食。蒟蒻


8月4日の夕食。豚カツカレー


8月5日の夕食。コロッケカレー


8月6日の夕食。イカの大根煮


8月10日の夕食。ハンバーグカレー


8月12日の夕食。豚カツカレー