チェンライの日々

タイ(チェンライ)に住んで10年が経ちました。日々の暮らしを綴ります。

愛犬の散髪

昨日は愛犬の散髪に行った。
料金は300バーツ(約1, 000円)。
日本ではやった事が無いが、確かとても高かったはずだ。
確か5, 000円とか8, 000円とか。
そりゃそうだ、人間でも4-5, 000円位したから、犬はもっと難しいだろうから、当然なんだろうとは思うが、たかが犬に8, 000円と聞いてびっくりした。
犬種によっても違うようだ。
家は雑種だからもっと安いかも知れない。
タイは安いから3ヶ月に一度やって居る。
いや、3ヶ月経つとむさ苦しくなるからだ。
やればびっくりするほど綺麗になる。
尻尾のとことか、○○のとことか、とても難しいはずだが、とても綺麗に刈ってある。
預けて帰ろうとするとキャンキャン鳴くので、よく大人しく刈られるもんだと思う。
プロの手に掛かると観念するのだろうか。


ついでに私も散髪に行って来た。
私は1ヶ月に一度。
私の場合は1ヶ月以上経つと、むさ苦しくなるからだ。
料金は60バーツ(約200円)。
何と経済的なんだろう。
日本では4-5, 000円位だった。
だから私はいつもスーパー銭湯に併設されて居る、1, 000円の処に行って居た。
それよりもまだ安い。
ちなみに染髪はピンからキリまであるが、以前は一番安い処が70バーツ(約230円)。
今は値上がりして、100バーツ(約330円)。
但し、今は染料を買って来て妻にやって貰って居るから、もっと安い。
前は女中さんにやって貰って居たが、妻の方が上手なので、妻にやって貰って居る。
貴重な夫婦の時間だ。



前は耳掃除も膝枕でやってくれて居たのに、今はしてくれ無い。
何でだろう。


Before


After


散髪屋


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。