チェンライの日々

タイ(チェンライ)在住9年です。日々の暮らしを綴ります。

今日もバンドゥー温泉

 今日も、家から車で20分のバンドゥー温泉に行って来た。昼飯を食って昼寝をしていて、目覚めたら7時だった。一日寝ていては胃にも悪いと思って妻を近くの温泉に誘ったら、面倒臭いから行かないと言った。見ればつまみとビールでテレビを見て居た。運動不足になるからと言って一人で行くことにした。
 着いて見ると、今日も一杯で、丁度前の人が終わって、湯を抜き終わったとこだった。小さい湯船なのですぐ一杯になる。少し貯まった処で待ちきれ無いので入って、湯をかき混ぜていた。今日は隣の客も静かで、落ち着いて入れる。前回は隣の部屋の子供が煩かったのだ。今日は熱い湯に挑戦してやろうと思って、暫く湯をかき混ぜていたが、手が熱くなってきて、我慢出来無くなったので、湯を止めてしまった。体の方はもっと我慢出来たのだが…。それで頑張って長く湯に浸かっていようと思ったのだが、一分位ですぐにしんどくなって来た。どうもタイ国と言うぬるま湯に浸かっていると、まるで我慢が出来無い性分になってしまったようだ。
 今回も前回のように水浴びして又湯に浸かった。これが何とも心地良い。ネットで体に良く無い、血圧が上がったり下がったりすると書いてあったが、気持ちが良いので止められ無い。血圧が上がったり下がったりするような自覚が感じられない。若しかしたらそれは自分では分からないことで、本当は心臓が悲鳴を上げているのかも知れない。などと思いながらも、とても気持ちがいいので、若しかしたら心臓にいいのでは、何て都合のいい考えも沸いて来る。結局3往復した。まず水桶に下半分浸かって体を冷やしてから、桶で頭から水浴びをする。最初の5杯までは冷たいが、それ以降は慣れて来る。行者さんもこう言う心境だろうなどと勝手に推測した。最後はシャワーで水浴びした。やっぱりこっちの方が気持ちいい。時計を見ると8時半だった。他に客は誰も居なかった。管理人も見当たら無かった。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。