チェンライの日々

タイ(チェンライ)在住9年です。日々の暮らしを綴ります。

鮭とブリを捌く

 午前10時。雨が降っても降らなくても22度の日が続いている。去年の正月も雨が降っていた。やはり近年異常気象が増えているのだ。通常は乾季に雨は滅多に降らない。まあ乾季に雨も悪くないのだが…。乾燥した空気に湿り気が入るのも気持ちのいいものだ。唯、雨だと気分的にはイマイチだ。バイクでスーパーにも行け無くなる。
 妻はせっせと私の刺身の下ごしらえをしてくれている。見に行った時は丁度薄皮を剥いでいた。薄皮を剥がさないと骨が取れないそうだ。結構手間が掛かっていることに初めて気が付いた。料理はいつも鍋一杯に炊いて冷凍保存だから、さぞかし手間は省けていると思っていたのだが…。刺身は鮭を一匹潰して、30切れ位にして冷凍保存するのだ。ブログにしようと思い付いて台所に行くと、今度はブリ(ハマチ?)の刺身をしていた。ハマチは小振りなので、刺身の分は4切れしか摂れない。下半分(尾の方)は不味いと言っている。女中さんは鮭を焼いて、冷凍保存の準備をしている。食べる時は又焼くから、結局二度焼くことになる。焼いて冷凍する方がいいのだろうか?素人は口出ししないようにしている。辺りは鮭の匂いが蔓延している。「今夜はハマチの刺身にする?」「ハイ!」


今日の朝食 味噌汁ぶっ掛けご飯と茶碗蒸し


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。