チェンライの日々

タイ(チェンライ)在住9年です。日々の暮らしを綴ります。

お気に入りのクラシック

私がYouTubeを見る様になって、それまでのレコードやCDには無い、音楽?の魅力に出会う事になった。
毎年大晦日に、東京都渋谷区のBunkamuraオーチャードホールで行われる、クラシックコンサートを生中継するテレビ番組で、午前
0時に曲を終了しようと言うコンセプトのもと、「クラシック音楽でカウントダウン」と言うものが開催されて居る。
午前0時の2秒後や5秒前に演奏が終わる事は有ったのだが、
指揮が藤岡 幸夫氏、東京フィルハーモニー交響楽団による2013年を迎えるカウントダウン演奏で、
ものの見事に午前0
時の紙吹雪ピッタリに演奏が終わったのだ。
余りの出来事に、司会の森本智子が感激して泣き出すと言うハプニングも起きたそうだ。
実は、私はこの慶応ボーイの指揮者は、余り好きでは無いのだが、この音楽映像だけは何度見ても感激する。
曲は行進曲でお馴染みのエルガーの「威風堂々」。


サー・エドワード・ウィリアム・エルガー




エルガー作曲  行進曲「威風堂々」第一番




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。