チェンライの日々

タイ(チェンライ)在住9年です。日々の暮らしを綴ります。

チェンライに寿司屋!!

或る人のフェイスブックを見て居たら、なんと、チェンライに寿司屋が有ると言う情報が載って居た。
その寿司屋のフェイスブックを見てみると、紹介ビデオが在った。
位置はしっかり分かったが、値段の映像がハッキリしない。
ブッフェで290バーツだとか、一皿が450バーツだとか、行って見なければ分からない。
4人も板前が居て、その上に師匠が居る様だ。
勿論、タイ人。
ビデオでは、日本の店の造りと同じ様子で、待ち客も店内で座って居る。
早く行って見たいが、私一人では、注文を間違えると大変なのだが、妻の風邪は少し治まり掛けて居るが、まだ、咳が治らない。
コメントで「総合内科より、呼吸器内科を」との情報を頂いたが、彼女が受診した国立病院の医者が、総合内科か、呼吸器内科かも分からない。
タイ人は医者に対して質問など、とても出来無いのだ。
そして、チェンライには、電話帳なるものが無く、町のクリニックを一軒一軒回るしか無いのだ。
しかも、看板に「呼吸器内科」と書いてあるとは思え無い。
彼女は元々市内の出身では無いので、市内に知り合いも無く、情報が無い。
取り敢えず、食洗機は直ったし、女中さんも明日帰ると言う事で、もう少し安静にして居てくれればと思うのだが、少し治れば動きたがる性格だし、私の言う事など、聞いたためしが無い。
途方に暮れて居る。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。