チェンライの日々

タイ(チェンライ)在住9年です。日々の暮らしを綴ります。

そもそも何故タイか(其の4)

タイに来始めた頃、チェンマイに唯一の日本人食堂があり、
そこが日本人の溜まり場になっていた。
そこで色んな話が聞けた。
「私はカンボジアに行って来た。」
「私はベトナムに行って来た。」
「私はフィリピンに住んでいた。」
そこでほぼ皆の一致した意見は、タイが一番いいと言うことだった。
カンボジアやその他は治安が悪いだとか、日本人が少な過ぎるだとか、

人情味が無いだとか。
勿論魅力的な面もあるのだが、タイは何と言っても治安がいい。
それなりにインフラもしっかりしている。
人もいい、と言う話だった。

私はそれらの国に行ったことが無いので、何とも分からないが、
彼らが言うところのタイのいい面の大方は私も共感出来るので、
そうなんだろうなあと思った。
それにタイの国民は仏教を信奉しているので、
そう言うところも何と無く親近感があった。
勿論タイにも嫌な面はあった。
その頃はメータータクシーが無くて、

一々値段交渉をしなければならなかったし、
直ぐに値段をつり上げて来る。
そこで一度は他の国にも旅行して見たいと思うまま、時が過ぎて行った。

こちらに移住してからのことだが、
ある時、マレーシアに住んでる人が、タイに移住する覚悟をして来られたが、
ほどなくマレーシアに戻られた。
マレーシアはイスラム教のせいで、酒を買うのが不便で、
他にも色々不便だと仰っていた。
唯、気候は曇りが多く、タイより涼しいと仰っていた。
その人はやっぱりタイには馴染めなかったんだろう。

私が現役の頃、既に退職された職場の先輩から、
タイ移住について相談されたことがあった。
日本の島に住むかタイに移住するか迷っているとのことだった。
私は即座に反対した。
言葉も分からないのに日本人夫婦がタイに住むのは大変だと。
そして、日本の島に住むことを選択された。

でも、もしかしたらタイの方が良かったかもと今では思っている。
観光で来ていた頃は、タイは暑い国だと思っていた。
タイに移住して初めて分かったが、事のほか涼しい。
チェンライにも大きなスーパーが出来て、何も喋ら無くても物が買える。
市場でもタイ語の分からない観光客が買っている。
日本の野菜も何でもある。
現に在住日本人コミュニティーの代表者は日本人夫妻だった。
チェンマイの病院には日本人通訳者もいる。
私は妻がタイ人で、私も日常会話ならある程度喋れるので殆ど不便は無いが、

テレビ番組やカラオケなどは難しい。
私はタイの歌を歌って見たいと思っているので、

文字を何とか習得しようと思っている。
そう言えば、83でタイに来られた方が、その後文字を習得された例もある。
勿論会話もお出来になる。
暫くお会いして無いが、確か今年で98になられるはずだ。
何と言っても温暖な気候が長寿の秘訣かも。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。